簡単!ふきんの消毒方法

台ふきん、食器ふきん、手を拭くタオル。

常に清潔にしておきたいですよね。

洗濯機で衣類とまとめて洗っている方もいると思いますが、

ふきん類には菌が多く付着しているためあまりおすすめできません。

衣類に菌がうつると臭いの原因にもなってしまいます。

わけて洗うのは面倒・・・と思っている方にも簡単にできる我が家の消毒方法をご紹介します。

1、小さい鍋、またはボールにお湯とふきんの除菌もできる食器用洗剤を少しいれる。

同時に別の鍋でお湯を沸かしておく。

2、食器ふきん、手を拭くタオルを入れ洗い、とりだして絞っておく。

洗剤を入れて洗う

3、残ったお湯で台ふきんを洗い、とりだして絞る。(一番汚れるので分けて洗います)

汚れがひどいようならお湯をかえてもう一度洗う。

4、鍋のお湯を捨て、すべてのふきんを鍋にいれお湯を流しながらすすぎ、とりだして絞る。

5、ふきんをそれぞれ鍋の大きさに合わせてたたみ、重ねて鍋に入れる。

6、沸かしておいた熱湯をふきんが浸るように入れる。

浮いてくるようならスプーンの柄などで押して空気を抜く。

熱湯に浸したふきん

7、しばらく放置して粗熱が取れたら絞って干す。

除菌ができる洗剤&熱湯消毒、そして我が家ではキッチンの日当りのいい窓辺に干しているので日光消毒も期待できます。

ちなみに日光消毒をする時に屋内のガラス越しでは殺菌効果が弱いので、

なるべく屋外に干すか、窓を開けて干した方がいいようです。

広告
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です