生地の地づめと地直し

今までなんとなくこんなものかなーという感じでものを作り、

なんとなくできたり失敗したりしてきましたが、

もっとお裁縫をうまくなりたい。そしていつかは服とかも作ってみたい!と思い、

ちゃんと基礎から勉強して丁寧に作ってみることにしました。

というわけで水通しと地直しをしてみました!(今までやっていませんでした・・・。)

生地はWowFabricさんで買ったコットンの蓄光プリント!暗闇で光るんですよ。蓄光好きにはたまりません。wowfabricの生地

星座の方はぬいぐるみを作ろうと思っていて、蜘蛛の巣の方は悩み中。すてきすぎて衝動買いしてしまいました。

キャスケット作りたいなー。子供のかぼちゃパンツにしてもかわいいだろうなー。

ちなみにおまけでかわいい鉱石模様のはぎれがついてきました。うれしい!

はぎれ

それでは水通しです。洗面器に水を張って布を浸して1時間、

水通し

ネットに入れて軽く脱水して干しました。

水通し

100均で買った幅の広いハンガーが便利でした。

つづいて地直し。

半乾きのところで形を整えるのですが、その方法が、

端の方の横糸を1~2本ぴーっと引っ張って抜き、縦の線と直角になるようにするんですけれど。

このぴーっと引き抜くのがすごく難しかったです。ぴーっ・・ぷつっとすぐに糸が切れてしまってうまく引き抜けません。

地直し

切れたところの続きの糸を探して目打ちで引き抜くのがまた一苦労!どれ?どこ?なんてさぐりさぐり引き抜いていき、なんとか端から端まで終わらせました。地直し

1本白い線が通っているのが見えますでしょうか?

そしたらぐいぐい手で引っ張ったりしながら形を整えアイロンをし、とりあえずこれで一段落!

きれいに整えると気持ちいいものですね。

広告
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です