手作りおせちメモ

明けましておめでとうございます。

なかなか更新する時間がとれずほったらかしになりつつあるブログですが、

のんびりちょこちょこ細く長く続ければなと思っています。

ということで、今年作ったおせちについて書いてみようかと思います。

たいしたものは作っていないので少し恥ずかしいですが、

簡単にできて食べ飽きないもの、を目標に作ってみました。おせち

まず一の重

・黒豆

圧力鍋で作りました。ちょろぎはおつまみ用の個別包装されたものが売っていたのでそれを利用しました。

・大豆とちりめんの甘辛いやつ

田作り的な感じで。

・ラディッシュ

切れ目をいれて甘酢漬けにしました。菊花蕪っていうやつ?

・レンコンの明太詰め焼き

酢レンコンより色は悪いですが食べやすいので。ごま油で焼いたので香ばしい。

・かまぼこ

市販のおめでたそうなやつです。

・黒豆豆乳プリン

圧力鍋の付属レシピにのっていたやつ。栗きんとんなどを作っていないので甘いものはこれで。

おせち

続いて二の重

・柚入りなます

柚果汁入りなます。なますはいつも大量に作りすぎてしまう。

・ブリの柚醤油焼き

ブリを醤油と柚皮に付け込んで焼いたもの。

・小松菜のお浸し

小松菜が余っていたので・・・。

・辛子明太子入り玉子焼き

主人が伊達巻などの甘い料理が苦手なので辛子明太子で。

・クワイと銀杏の素揚げ

人生初クワイ。素揚げならほとんどクセもなくおいしかったです。銀杏は剥かれて真空パックにされているものを使ったので簡単でした。

・蒸し鶏

袋に入れてお湯につけておくだけの簡単でおいしい料理。ゴマダレとかぽん酢で食べました。

おせち

三の重

・ししゃもの南蛮漬け

最初小鯵で作ろうと思っていたのですが手に入らなかったのでししゃもで。年末ってあまり小魚入荷しないらしいですね。

なのでししゃもで作りました。捌いたりしなくていいのでししゃものが楽ちん。けがの功名。

・ベーコンの八幡巻風

牛肉がお正月用の高いのしか売っていなかったのでベーコンで八幡巻にしました。

味付けは塩コショウとコンソメで。煮汁はめちゃくちゃおいしいスープになりました。

角松みたいにと、いんげんを斜めに切ったりしてみましたが色悪いし崩れるしで雑な八幡巻にしか見えない・・・。

これも圧力鍋で作ったんですが、ごぼうさえもとろけそうなほど柔らかくなりました。

食感を楽しむなら圧力鍋じゃないほうがよさそう。

・余ったスペースにレンコンの素揚げとかいろいろ

高さを合わせるためにもレンコンとか敷き詰めています。

やたらとレンコン率の高いおせちでした。

おせち

・赤飯

これも圧力鍋で。餅米はうまい。

おさるロール

・お土産おさるロール

クッキングペーパーがやたらシワシワになるやつだったので模様もシワシワ・・・。

おさるの顔パーツがずれて当初と違う顔になりましたがまあいいや。

こんな感じでした。

うちの圧力鍋は普通の圧力なげよりも高圧力らしく、少しの時間で調理ができるのが売りなんですが、

逆に言うとすぐクッタクタになってしまうのでちょっと歯ごたえ残したい料理とかが難しいかったです。

でも超便利。普段の離乳食も圧力鍋使いまくっています。おかゆ炊きながら蒸すの上で野菜を蒸すとかできちゃう。

おせち作るのは時間かかったけど楽しかったので、来年も再来年もきちんと続けていきたいと思います。

広告
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です